« 光戦争始まる | トップページ | 超無敵会議行って来ました。 »

2004/12/24

サンタ現象

おいらブログより:

 本当にサンタクロースは存在するか、ということに関しては、私は「存在する」と思っています。

 忘れもしない、私が小学校2年生のときのクリスマスイブの夜です。随分寒い夜だったように記憶しています。ぐっすりと寝ている私の耳に、シャンシャンシャン・・・・と、トナカイの鈴の音がきこえてきました。それはだんだんゆっくりと近づいてきて、大きくなっていきます。
 「サンタが来た!」とおもって飛び起き、窓を開けました。が、開けたとたんにその音は消えてしまいました。・・・

ええっ!?ほんとですか?

実は自分も、小さい頃サンタを信じて疑わなかったのですが、いつか実物に会いたい会いたいと思っていたところ、いつだったかのクリスマスイブ、雪の降った夜に同じように「シャンシャンシャン・・・・」という音を聞いたのです。

「やっぱり来た!」と思ったけど、カーテンを開けたらいなくなってしまうと思い結局確かめずにおわりました。

この体験・・・自分だけじゃなかったんですね。

心理的な思い込みが幻聴を起こしたのか、信じる思いがほんとに奇跡のサンタ現象が起きたのか真相はわかりませんが、ほかに同じように聞いた人いたら教えてください^^



|

« 光戦争始まる | トップページ | 超無敵会議行って来ました。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンタ現象:

« 光戦争始まる | トップページ | 超無敵会議行って来ました。 »