« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009/02/21

真剣勝負でチカラが抜ける~Serious games are good ways to relieve body tension

ふとした気付きは電車で目に飛び込んでくる雑誌のキャッチであることが多い。

本のタイトル「起きていることは、全て正しい」と、
昔のメモ「不満⇔執着はセットである」と、
大学案内のキャッチで「本気で向き合おう・・・その中で創造が生まれる(意訳)」だった。

安楽とした生活をしながら、生活の不安が無いのはありがたいが、考え方が保身的になっていると、目的がぼやけてしまって自分の魂までもがさび付きそうになっていることに気付いた。

そんな折、先日は剣術を教えてもらっていて、仕手の相手が目を据わらせてぎりぎりまで接近してくる本気の気を感じることがあった。仲の良い友達だが。
思わず「ヤバイ、マジだ」とこの真剣さに気迫されて自分もへっぴり腰ながら応じていたら、いつの間にかすっかり体中に気がみなぎって身体の中心が通ったようになってスッキリ!極寒の道場で手足がほかほかしていた。
自分はまだまだ本気になることから逃げていたのか、と目からウロコ。。。
「初心者であっても黒帯であっても同じように真剣に勝負する。それに同じように教えてもらう」と友達曰く。持つべき人はこういう友ですよ。

腹のチカラを使って、奇声を発しながら恥ずかしさもぶっ飛び夢中になって剣をふっていると、それでも足りないけれど、我を忘れて、自分の中心が一つの縦線にまとまるときがある。するとそこに意識が集中し気が相手に伝わって返ってくるような無言のやりとりの充実感を感じる。気が剣を伝って二者間を流れるという指導員の言葉もなんとなく分かるような。

真剣勝負で気をだしていくと、自然に収まるべきところに気が収まり、肩や頭にいっていた力が自然と抜ける感じ。泳いでいた目線も据わっている。
またそんなときに自分の腹に問いかけると答えが出てくる。自分に嘘をつかない状態で本音と気分に寄り添える。

というようなことをつらつら解釈や意味づけをしたところでそうなるにはただ鍛錬するのみですが、書いておかないと忘れそうなので。
 

Nec_0028_3 いっぷく=3

In my case, inspirations used to come from magazines that jump to catch the eye on the train.

Title of the book "What is happening, is all right,"
the old memo "stickness ⇔ complaints are set together"
Information on the catch of the university "the birth of creativity come from facing  the things seriously."

Live with ease, when there is no fear of life, which is appreciated, but also, I find out myself becoming self-protective, even my soul might become corrupted and purpose  seems blurry.

The other day when I get a fence in aikido, sometimes I feel it's really close to the bone.
It was close enough to wake me up, with his wooden sword suddenly faced with my stomach.
Unconsciously "good, I'm serious," even if in accordance with my stomach not sitting in ,my soul to the seriousness relieved the center of the body and flush out the body with  energy of the 'ki'.
"As the game seriously, even black belt, even for beginners. As I get it," says friend. Should have is a friend like this.

Using power from a belly, and return the sword to madness shame and fire, exudes a strange sound, but still not enough, we forget, when you find yourself come together as a vertical line one's own heart. Feel a sense of fulfillment as a tacit exchange was reflected back against the concentration of conscious attention to it then. Know how to say the sort of flowing energy between the two of the swords through the air.

However I will be in serious games, I just feel calm down, feel more natural to leave the force stucked in shoulder and head which isn't necessary. The eyes swimming in the air also comes down.

Come up with answers that question I ask to my stomach, and i find myself standing besides my feelings which tells not a lie.

What I have to do to keep this health is only training, and not writing down or expraining, but so as not to forget to leave room.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

ニジイロくわがたの温室産卵作戦~Greenhouses rainbowbeetles spawning strategy

Nec_0345_2

暖めていたニジイロペアを友達にセット組んでもらいまして、いざ産卵にチャレンジ。すごい増え方をするそうです。
Set to launch in the spawning rainbowbeetles.

んで、ヒーターを購入したのでまずは段ボールの内側に断熱材を貼ってビニールで窓作って(見えないけど)みました。
With insulation stuck to the inside of the cardboard, plastic window, I put into the heater.

Nec_0342 Nec_0347 Nec_0348

セットには腐食させたレイシ材をいれてもらい、2日置いたら、
ん・・・これは!!!なかなかいい匂い。。。アロマ液のサンダルウッドに柑橘系を混ぜたような香が。
レイシ材の腐食具合による柔らかさと、菌の香が産卵促進するのだそうで、かなりプロっぽくて早期産卵の期待大!
Have you set a corrosive material lychee, leave it,
Smell nice. . . Incense is a blend of citrus, such as the solution to the sandal wood aromas.
By how soft and corrosive materials, lychee, it's the scent of bacteria to promote spawning, I expect the early spawning, isn't it pretty professional!

Nec_0343 Nec_0344 Nec_0346

というわけであとはほっとくだけですYO
So just to let go:-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/16

「無境界」こんなに包括的に心理療法の世界を知ることのできる本~With the book "No Boundary" we can know such a comprehensive psychotherapy world.

前田先生にお勧めいただいた本「無境界」。毎日5-10分の時間の合間に読み進めてましたがひととおり終わりました。

ケン・ウィルバーという方は本当にニュートラルで鳥瞰してこのセラピーの世界のことを整理できる素晴らしい才能というか頭脳の持ち主。

以前、目からうろこ状態になるほど感銘を受けた「エデンから」も、あたかも目の前で古代からの歴史が再現されるような感覚を伴うような内観とか瞑想へ誘導される引き込み力をもっていてすごかった!ですが、こちらのほうは文献など情報源を明白にしながら現代セラピーの具体的内容を淡々と紹介している。

その中で、身体や欲求や感情や思想/思考に振り回されずにそれらを眺めるよう誘導する文節があって、これはシンプルながらやってみると瞑想の前段階として利用できました。

非常にニュートラルで良質な実用書という感じがします。

ちなみにキリスト教系の知識が豊富な方は「エデンから」をおすすめします。

・・・おや?はあちゅう主義の脱線女王はあちゅうの読書論。に無境界つながりで過去にかいた記事がリンクされてる(笑)。
しかも池田貴将さん同じワークショップ仲間・・・ ・・・そういうことかー、狭い世界ですね。

With the book "No Boundary" we can know such a comprehensive psychotherapy world.

Ken Wilber's brain would help you organize and know the outline of complicated therapy's world in very neutral point of view.

Previously, I was impressed enough to go into the scales "Up from Eden", pulling force-induced introspection or meditation to be accompanied by a feeling of a reproduction of ancient history before your eyes as if it's real!
However, here is more matter-the specific nature of the modern therapies with the obvious sources of information and literature are introduced.

Among them, body and desire and emotions and ideas / clauses have lead to them being swayed by the view of thinking, which was used as a preliminary step and give it a simple meditation.

I feel that a good book in a very neutral way to know and even to experience the therapy.

If you are knowledgeable in a Christian way, "Up from Eden" is recommended.

無境界―自己成長のセラピー論
無境界―自己成長のセラピー論 吉福 伸逸

平河出版社  1986-06
売り上げランキング : 19349

おすすめ平均  star
star今を生きる:過去も未来もない、あるのはただ現在だけである
starここまで体験させてくれるとは!
starウィルバー・ワールドへの入り口

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エデンから―超意識への道
エデンから―超意識への道 松尾 弌之

講談社  1986-04
売り上げランキング : 532889


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
No Boundary: Eastern and Western Approaches to Personal Growth
No Boundary: Eastern and Western Approaches to Personal Growth Ken Wilber

Random House Inc (P)  1981-10
売り上げランキング : 206257


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Up from Eden: A Transpersonal View of Human Evolution
Up from Eden: A Transpersonal View of Human Evolution Ken Wilber

Theosophical Pub House  1996-01
売り上げランキング : 243391


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
The Collected Works of Ken Wilber: The Altman Project, Up from Eden (Collected Works of Ken Wilber)
The Collected Works of Ken Wilber: The Altman Project, Up from Eden (Collected Works of Ken Wilber) Ken Wilber

Shambhala Pubns  1999-12
売り上げランキング : 1073385


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/12

虹色の国からやってきた~ニジイロクワガタ the rainbow beetle came to my room

マニアのお友達に影響され、、、とうとうニジイロクワガタ夫婦が我が家にやってきた。

とてもいいお店と紹介してもらい埼玉県の朝霞にあるクワカブランドにて購入。
ここが確かに素晴らしいお店で、アイスコーヒーをいただきながらお店の方々と和気藹々とお話しているうちになんだかいい気分になってしまって、ニジイロ君をGETしてしまいました。

200902091447000 200902091446000_3

んで、この雄は私の手の上でおしっこをした奴です^^

今はといえば半分冬眠中。。。八王子の半端ない寒さにびっくりしてか、布団(木屑)をかぶってメスはもぐっています。
57mmの成虫ですが、「○ミリ超え」というのが一つのステータス?のようです。この世界、まだまだ深そうなのでじっくりレポート。

ちなみに中野にある「むし社」で出しているという初めて飼うクワガタをこちらも教えてもらって購入。この本わかりやすい!

Niji2_2

Influenced by friends of mania, finally came to my house a couple of Rainbow beetles.

Buy at the KUWAKABURANDO in Asaka Saitama which was introduced as a best shop.
It certainly was, with a cup of good coffee and conversation with shop master I was quite feeling carefree, and, now I got you Mr.Rainbow beetle.

Well, this one is a guy pee on my hands :-)
Surprising to the cold air of Hachioji, one is bedding under ground now.
57mm is the adult, "○ millimeters over" is the status of this world.
I would report carefully so as not deep yet.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/11

武蔵野野菜への信仰~Belief in Musashino vegetables

はまりやすい体質は変わらず続く。
以前からハマッテいる武蔵野産の野菜を求めて三鷹へ。
6年ほど一人暮らしをしていた土地でもあり、ここはなんだかホッとするんです。

Mitaka Mitaka3_2

大根やカブ、ほうれん草や菜の花、みかんからりんごまで、本当に旨い!!!!!
現地の野菜は主にここ武蔵野新鮮館(JA東京むさし)で調達。

Mitaka2_4 Yasai_3 Yasai2

どこであっても、その現地の土地で取れたものを食べるとその野菜には必要な栄養が含まれているだけでなく病気に対する抵抗力も含まれているのを体験しています。

例えば東京に住んでいるなら東京で取れた野菜を、しかも近くの畑で取れた野菜が一番身体の要求を満たす。アメリカならアメリカの土地の野菜や食生活を。人種問わずその土地のものを食べたほうがいいそうです。そのことはこの本にも書かれています。

具体的に、美味しいだけでなくて、食べたあとの満足感がすごくあるので、そのあとお菓子やおつまみに手が出なくなる。仕事しながらでも、何か食べていないと気がすまないような飢餓感を感じるのは、おそらく日常の食事に身体が本当に満足していないときでしょう。

土地の気のこもった野菜を、自分で料理して時間をかけてゆっくり食べる・・・これ幸せの元ですよね。。。

さて今回はカブと菜っ葉で。良い素材を生かして精進料理に挑戦です。レポは忘れなければ後日。

Addictive tendency will continue, in my case, vegetables where I used to live before.
MITAKA is the place where I stayed for 6 years before, and I'm kind of relieved.
I used to come here for my shopping for vegetables.

Radish and turnip, rape and spinach, are so good !
Musashino fresh local vegetables are avairable here in the main hall (JA MUSASHI Tokyo)procurement.

Anywhere,  vegetables in the local land includes the nutrition you need as well as resistance to disease.
For example, if you're living in Tokyo, then you can get the physical requirements from vegetables nearby Tokyo fields. It's better to eat where you stay (for a couple of years) regardless of your race.

Specifically, it's not only delicious, but also have a lot of satisfaction after eating, and don't want to eat snacks afterwords. While in the office working, to feel hunger, youre' not really happy with the body in the daily diet of it.

Vegetables thoughtful care of the land, it is a source of happiness this time to eat slowly, and cook it yourself. . .

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/10

般若心経を日常で唱えてみる~start a day with The Heart Sutra

真言宗開祖の弘法大師空海について前から知りたいと思ってまずはdvdを借りてみましたが。色々と示唆的な内容は面白いと思いました。
結論から言うと空海については関連本のほうがもっと細かく知ることが出来そうです。

密教にも色々あるんだとは思いますが、
今年正月に川崎大師で護摩でお世話になったり、
岐阜の護摩ライブに二度参加してみたりと
実はご縁はなきにしもあらず。。。

で自営業をやっているスピリチュアルな仲間がお勧めしていた「般若心経」は日常の中で使えそうです。さっそくDL(真言宗金剛院さんより)してみましたが、一枚に収まっているのでプリントして持ち歩き何回か唱えれば覚えてしまえそう。色々な場面や旅行先で何か感じたときなど唱えると精神的な安定感をもたらす感じがします。

以前、秋田にいったとき友人が布団を敷いてもらった場所が泊めていただいたお家の立派なお仏壇の目の前だったらしく、、、思わず寝る間に「般若心経」を唱えて寝たそうで(笑)。

効果はというと・・・他の宗派宗教でもこれは素晴らしいと絶賛している人が何人かいるので、期待できそう。まずは自分で試してみないとね。

いや~、こういうジャンルが充実しているからこそ日本てやっぱり面白い。

I wanted to know about the founder Kobo Daishi Kukai Shingonsyuu and I borrowed the dvd, which suggested that such varied and interesting thought.
To say the conclusion, books have more details than this.

Tantric Buddhism has various colors,
I assisted in the holy fire in the New Year this year at Kawasaki Daishi,
and joined holy fire in Gifu  twice before.

As my friend recommended to have a spiritual self-employed in the "Heart Sutra", I downlorded (from Shingonsyuu Kongo's Academy) and I tried, I suppose I would remember the sutra reciting, in one month or so, and print it remain one.
I feel a sense of mental well-being when reciting, and it can be used in any case of scenes or for the trip.

Previously, when a friend went to a short home stay in Akita to his friend's house, unconsciously his bed was in front of the altar of the Buddhist of the house, and he finally fell in sleep when he recited "Heart Sutra" before sleeping (laughs).

Because also in other denominations and religions, some people are great acclaim, "Heart Sutra" effect can be expected.

Do I need to try it yourself first.

- Well, it still interesting because Japan has such a rich genre.

NHKスペシャル 空海の風景 [DVD]
NHKスペシャル 空海の風景 [DVD] 司馬遼太郎

NHKエンタープライズ  2006-09-22
売り上げランキング : 5690

おすすめ平均  star
starより空海の実像に迫ることができるDVDです
starNHKスペシャル 空海の風景

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
空海!感動の人生学 (中経の文庫)
空海!感動の人生学 (中経の文庫) 大栗 道榮

中経出版  2008-07-26
売り上げランキング : 63675

おすすめ平均  star
starビジネスの長期的な視点
star菩薩道

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

自家製のゴツコーラハーブティ~gotu kola herb tea

やっと収穫してみましたYO!
以前、苗から購入して地道に増やして収穫し、乾燥させたゴツコーラをはさみでみじん切りにして、普通のティーバックと一緒に熱湯でつけてみた。

で、父親にまず飲ませたところお茶をふきました(笑)。
どうやら香りがちょっと独特のようです。
効能は・・・開眼してしまうというものですが(笑)具体的には脳の毛細血管をスムーズにするそうで、頭を使う人によいそうです。

I finally harvested !
Prior to harvest a steady increase in buying from seedlings, and chopped with scissors to Gotu Kola dried, I put back in hot water with ordinary tea.

The first drink was my father and he wasn't liked that:-).
It is a bit like the scent apparently unique.
Indications are that the gain enlightenment (laughs). Actually it makes the capillaries of the brain work soomth, so for the people who work hard using brain is good.

200902071146000_2 200902071150000

*Gotu Kola the perennial umbelliferous. One of the herbs used in traditional Ayurvedic medicine in India. Gotu Kola are strong antioxidants, which reduce inflammation of the skin effect and skin effect. Blood circulation improvement, with a diuretic effect and is used as an ingredient to relieve the swelling of the legs.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/02

古いお守りを納める~I paid the old charm

明日は節分。
ふと思い立って、古いお守り類を処分しようと家族揃って家の中を探すと・・・あった、あった。
学業守りなど、すでに家族が目標を達成したお守りでお役目の終わったものだけですが7,8個も出てきました。何年前かも忘れてて黄ばんだりしたものもあり、開けたとたん思わず咳き込みましたよ。こういうものはできれば一年で交換するのがよいのでしょうね。

ということでそれらのお守りをありがたく明治神宮で納めてきました。
きれいさっぱり。
さーて、明日から本当の年明けですな。

Setsubun tomorrow.
By a sudden thought, I and whole family looked for the whole house and tried to dispose of the old charms.
Especially charms for studying, had already achieved the goal came out about 7-8. Yellow or something that might have been forgotten years ago. If I knew before I would have replaced in one year.

So today I payed them to the Meiji Shrine with appreciate.
feel so clean.
To-be, it is the real beginning of the year tomorrow.

200901171242000_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/01

身体のつかいかた practices with my Aikido

歩きながら。呼吸しながら。前を向きながら。
身体の縦のラインの中心軸をとること。
脇をしめること。
相手の腹の中心に入っていくこと。
手足の外側の筋、インナーマッスルを使うこと。
肩を引いて落とすこと。

・・・自分の縦の中心軸をとることができるようになり、自分の中心軸が一つのたばにまとまり、一本の線になったら違うかも。心と身体のブレがなくなるんじゃないかな。

in my Aikido lessons, some of the most important works are these.
While walking, breathing. holding the wood sword,
take the line of vertical axis of the body.
occupy the side.
go into the center of the abdomen of the opponent.
concentrate the inner muscle of the limbs.
draw the shoulders down.

then I will be able to take my vertical axis correctly, and this kind of posture naturally makes my spirit & soul bundle and unite.

200812111409000  200812111430000_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »