« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/26

今行きたい場所、佐渡島

JRの新潟の駅ポスターは最高。
よくもこんなに雰囲気のある写真を取れるなぁと思う。

一部しかネットで見つからなかったが。
駅ポスターギャラリー(新潟デスティネーションギャラリー)

Hachimantai_l  Okutadami_l

Towadako_l

いま一番気になるのは、佐渡島。
学生時代に新潟出身の友達の家にグループで遊びに行ったことがあるが
黒い日本海の存在感に圧倒。
魅力的な場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/20

大山神社にて豆腐定食

大山神社で仕事がらみ。
山から流れる水を使ったお豆腐が美味しいというので

Nec_0647

いただいたところ、湯葉がまた美味。
お豆腐もすっきりした味で、水の臭みがまったくないのがよかったです。
用事は大山奉納(直隠居の余噺日記さんより)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/13

雲の携帯写真

1 ちょっと劇的。

3 夕暮れ時。
5 こちらも夕暮れ間近。
9 何かの動物か?
6 雨上がりの草。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪山のように見える雲

Nec_0643 Nec_0642

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/05

ヤーデン・シリーズの死海の深層水を使ってみた

ふらっと立ち寄った恵比寿にて。
見つけたのは8日前にオープンしたばかりというデッドシー・スパ・ビューティーという死海スパ専門店。
入り口にある球形の噴水がきれいで惹かれてつい中に入ってしまった。

噴水で流れていた水が死海の深層水、粒子が細かく油のようにトロン・つるんとしてて肌触りが良いです。

店員さんと話していて、
死海の水はミネラル豊富で皮膚に浸透して血液に届き、血液にも届くと身体が毒素を大便として排出するとか、こっている肩に塗るだけで筋肉がほぐれて温かく感じる人が多いなど、色々いいことがあるようですが、「この死海の水はイスラエル原産なんです」というキーワードでヤーデン・シリーズの深層水300mlを購入決定。
イスラエルはどこかのタイミングで行かなくてはいけない場所のような気がしてて、イスラエル産だったら石鹸でも蜜蝋ろうそくでもベーグルパンでも蜂蜜でもその土地のものを味わってみたい!という気になっちゃうのです。

お店を出ると、ほっそりスタイルの良い田中宥久子さんが美容仲間らしい男性陣にコノ字に囲まれて歩いてくるのにすれ違いました。今を生きてる一流の雰囲気でした。

さっそく自宅でシャワー前に買ったばかりのヤーデンの深層水を体と頭皮に塗って、しばらくぼーっと待ってましたが。

んんーーーなかなか!どうして。。。。。。。。

意外や意外にいいじゃないですか。たまに口に入ると辛いを通して苦い味を除けば、確かにシュッと身体が温まる感じで、顔はぴりぴりしましたが、頭皮からは何の抵抗もなくスッと深層水を吸収した感じ、今までここまで浸透率の高いミネラル栄養豊富なものを体に塗ったことが無いので、身体が一切抵抗しないというのは新感覚です。

塩溶かしたお風呂でじんわり汗ごと皮膚から毒だしするのもいいですが、夏のかわいた気候にびったりの深層水を使ったマッサージはこれは上質なスパ気分。
粒子の細かい塩分も吸収できるし、なにより塩によって心までスッキリシャッキリさわやかになる。

塩っていいなぁほんとに。
ヤーデンの死海の商品は他にも色々試してみよう。

J.M デッドシー・プリミバルウォーター(GENUINE PRIMEVAL WATER) 300ml
J.M デッドシー・プリミバルウォーター(GENUINE PRIMEVAL WATER) 300ml
J.MALKI  2006-06-12
売り上げランキング : 49196


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

買ったのはこの300ml

J.M デッドシー・マッドソープ 90g
J.M デッドシー・マッドソープ 90g
エス・ピー・エービューティープロダクツ 
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/03

眠気がとれる方法

最近発見した。かなり速効性のある方法である。

光の手という本を斜め読みして、ひっかかった情報で、自分が頭部にエネルギーが行ってて文字どおり頭でっかちなおーらの形になってエネルギーバランスがふらふらしていると感じた。
あまりに頭の周りが赤いもやもやでボワンとしてるので、ひょいとイメージで首の後ろあたりの空間に青いボールをぶら下げてみたら、釣り合いが取れるようになった。前後の重心バランスがよくなったのだと思う。

それで今日は運動してシャワーを浴びさっぱりした帰り、電車の中で、合気道のある師範に教えていただいた呼吸をイメージしながら、今度は青いボールを腹の前に置きそこから呼吸するイメージしていたら、2三秒するとこんなに眠かった自分の目が抵抗なくすっと開いた。朝、体は起きているのに何故か瞼だけ重くて、眠くないのに目を押さえられてるうちに二度寝してしまうことがある。しかし今月瞑想してから、朝起きた直後、自分の体が青い色を帯びて、やや頭の後ろ側に頭部の中心を配置された感じになり、自分以外の空間の音がシーンとした音として聞こえ、部屋の外の自然の音まで染み渡ってわかる感じに。何の力みもないのに目蓋も起き上がり人形のようにあき、血の気がすっと引いたような不要なもののない澄んだ空気に、こんな静かな世界があったのかと思う。それも考えごとをしだすと一気にやぶれてしまうので、なるべく何も考えずにその静けさを楽しみ癒され心地よさを味わいながら少しでも長い朝の時間を感じることが楽しみになっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »