« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/29

5時起き

  5時起き
秋の楽しみは、朝焼けが見れること。
夜時間が充実するとどんなに遅くても早朝起きれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/26

ビーガン料理教室でシンプルで味わい深いケーキとニョッキ

本当にコーヒーに合う東海岸風ケーキができました。それからかぼちゃニョッキもやさしい味に仕上がりました。やはり素材に一切の動物性油や脂肪を使わないとこんなにもまろやかな甘さのある満足度の高い食事ができるんですね。最近、味覚が変わってこういう料理の美味しさがわかってきました。日々いかに濃い味に慣れすぎていたのかも。こちらは飽きがこない感じ。簡単なのがポイントです。うち食.comのビーガン料理教室にて。
8EA81D70-6D98-48DF-8848-1BA2F20B36EC
CB63C182-348F-479D-BF59-677638221328
6C00D1F6-699F-4297-AC40-8EE3532F0D76

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/09/20

Canal cafeにて

美人の友達がさらに美人になってました。
人生は社会にでてから拓けるのだ。そしてスポーツでも。お幸せに!
C58EDE62-8AAC-44F0-9EFA-17EC2174B611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/14

スターメイカー怖るべし

最近、日本語の表現に限界を感じつつあるが、それとは別にして、スケールに圧倒されたのが、 オラフステープルドン著作のスターメイカー。
読んでて違和感があり、居心地の良いものではなかったが、銀河鉄道の夜のようなsfとも死後の世界の体験記ともつかないリアリティがある。飛んでるんです。ノンフィクションなのではないかとおもいをはせずにはいられません。

まず、媒体側としては、自分の中にいる自分だと思い込んでいた別のものが自分にアクセスしてくる様子、これは日常的に誰もが感じていることでそのままですよ。

それから、スターメイカーの主人公のように意識体だけになった存在の場合、社会や世界や宇宙との接触範囲を広げていくには、意識をなるべく進化させることなんでしょうか。要はできるだけ生きている間にやることとは。瞑想して励起反応が進んでくると心と体のカルマの浄化が進んで意識が澄んで広がり、高いところから低いところまで飛び回れるようになりますが、そんな感じのことを言っているのかな。

あと感じたのはどんな状況でも、人は1人では生きていけない、必ず作用する別の存在がいなくては動けないんじゃないかというきにもなりました。力を得るには友達が必要で。

まだ読んでて半分なので思い出したように感想続けるかもしれないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

今年の夏空写真、ピンク編

今年の夏空写真、ピンク編
今年の夏空写真、ピンク編
今年の夏空写真、ピンク編
今年の夏空写真、ピンク編
今年の夏空写真、ピンク編
今年の夏空写真、ピンク編
今年の夏空写真、ピンク編
今年の夏空写真、ピンク編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京駅で暴風

東京駅で暴風
東京駅で暴風
写真ではどうも伝えづらいのですが、横殴りの暴風雨で銀座が白くなってる図。もう靴に雨水いれて運んでるようなもんです。
しかし久しぶりの外出で美味しいラムのランチ食べたのでまあいっか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/04

今日のシンクロ

行きは電車を降り過ごし、途中は乗り間違えをし、帰りも乗り間違えし、さらに降り過ごした。楽しくないシンクロだな、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »