2008/01/24

室内のイメージ用資料

ハイアットリージェンシー箱根
Room1_3
Room2_2
Room6
かんらん
Outdoor3
  世界のコンドミニアム

44449_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/18

巨大な鏡を購入

Ts281023

180×100センチの全身巨大ミラーをヤフオクで1万5千円でゲット。やっと届きました。
しかーし、重さも相当のもので、床を引きづりながらようやく部屋までもってきた。。。あまりの重さで立てることができないので横にしたら調度いいかんじ。

部屋がかなーりすっきりします。サイコ~です。

自分の背中を丸めてパソコン打ってる姿も丸写し・・・

正座して自炊したごはんを食べてる姿も丸写し・・・

一番の目的であった、お気に入りの絵画を二倍の遠さから眺めたいという欲望も叶えてくれました(しかし左右対称に映ってしまうのは誤算でしたが^^;)・・・

要するに、自分の日常を映画のスクリーンに映しているようでもあります。

もうこれ以上モノは要らないわって感じてます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/15

欲しいインテリア

midtownのレジデンス
実家だったら広さ的にはなんとかなるかなぁ。家具を少しづつグレードアップしていけば。

あとは、鏡を用いることで広さを意識できますね。

とにもかくにもまずは溜め込んだモノを吐き出していってスペースを作ることからですか。

Mid_plan

Yellow1_b_2

こちらはオアフ島のヒルトンコンドミニアム

3ldk_images02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/12

きんかんもらいました

きんかんもらいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/11

気持ちよい風水インテリア(簡易風水)

かいつまんで風水・経験則・ミニ知識を。

ユキシマダさんや色んな風水インテリアを研究されているかたとのご縁もいただいたことから、個人的に自分のアパートを徹底的に風水でいじくってみていました。前からドクターコパも好きだったんですが。

で、色々やってわかった簡易版。

部屋の四隅に吹き溜まりを作らない

つまり、家具を四隅に密着して置かない。
それと、植物を置くか、扇風機などで空気が回るようにするのもよいそうです。
盛り塩もいいみたい(独立SEのお友達が実践)

吹きだまりが一箇所でもあると、部屋全体の気が停滞します。
コミュニティや友達の中に、一人でもドヨンとした元気のない人や怒りを溜め込んでいる人が居ると、そこに風穴ができて全体として高まっていた気が下がってしまうことがあるように。
空間も同じです。

足付きの家具などで地面からとの高さを確保。

結果的に床の掃除が楽になります。
そして日頃の目線の高さも高くなります。

部屋の中よりもむしろ廊下

廊下は自分の体の食道や胃腸とも関係するような気がします。
廊下の荷物を整理したとたんに風邪を引いて回復したら非常に体調がすっきりしました。

靴の廃棄は過去をデトックスするのに最適

まだ履けるけど・・・ヤフオクに出すまで・・・とか靴を後生大事に取っておくことだけはやめてください。
捨てると本当に効果が大きいです。靴がなくなったりすることも何かの示唆があるといわれます。

見えない所に30%のスペース・・・引き出しの中、冷蔵庫の奥、戸棚の古い食器、ワクワクしない服の入ったたんす

これは特にユキシマダさんの著書で発見したことですが、モノ入れの中にはスペースを30%は作るとよいということです。

ココロに余裕がないと前に進めないのと同様に、スペースにも30%の余裕がないと新しい運勢が入ってこれない。
どんなモノにも物質である限りは賞味期限があるので、自分の波動の高さにそぐわないものは処分しないとそのうちその古いものに足をひっぱられてしまう危険ありです。

どんどん執着を手放していく。
デジタル化できるものはデジタル化によって、情報化する。
情報も整理が必要みたいですけど、これはまた追って。

と、長くなりましたが、総じて・・・部屋の循環をよくすることです。

1)空気の循環をよくする

→四隅に空間
植物を設置
扇風機

2)人物や音楽で気の循環をよくする

→音楽を流す(空気に振動が生まれてGOOD)
→部屋に来客を沢山受ける(来た人を喜ばせる)(ペットを飼うのもいいみたい)

3)光の演出

→蛍光灯はやめ、ハロゲンライトや暖かい色の光へ変える。リラックス効果です。
→窓辺などに太陽光でクリスタルやガラスのきれいだと思うものを光が当たるようにすると気持ちよいです。振動があるとかは分かりませんが、虹色の光が映るときは何かきれいです。

4)香り

→私の場合、まずは窓を開けて換気してからホワイトセージや煙の出るお香をたき、自分の気分が掃除をしたいという気持ちになるまで待ちます。
煙はお寺でもあるように厄をはらう効果が高いようです。なんていうかドヨンとしたものを取る感じです。

5)水周りなどで光る素材のものは磨いてピカピカに

→ピカピカさせた表面を眺めていると元気になります。

6)あとは独断

→料亭などで玄関先によくおいてある陶器の大きな焼壷。あれなんだかみていてとても欲しくなるんですが、どうしてかはわかりません。

お椀とか壷とか、何でもいいのですが、窪みのあるところに厄のようなものが自然と入り込む習性があるようです。
子供やペットとかと同じで穴があったらとりあえず入ってみるじゃないですか、そういうものを利用して厄落としとして機能しているのではないかと推測しています。

→縁起ものは気のあうものはよいようです。
私は波とか海のモチーフが好きなので空けると音のする波乗りWAVEクッキージャーを玄関に飾ってます。

ヨーロピアン・バグア風水―願いが叶う
ヨーロピアン・バグア風水―願いが叶う ユキ・シマダ

主婦の友社  2004-11-01
売り上げランキング : 94241

おすすめ平均  star
star家よりは部屋です。
starわかりやすい
star風水もエレガントに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/10

気持ちよい風水インテリア(浮遊感・透明感・そこに存在しない感じ)

条件を書き出してみました。。。
基本的には自分の経験則と、信頼できる人が言っていることのリミックスです。

インテリアの時代・流行的な背景:

浮遊感(地面に密着しない。地面から浮く)
透明感(モノの存在しない感じ。)
・外側の空間との一体化(ガラス面を大きくとり、外の庭や借景の力をインテリアとして取り入れる)
・編集(ファインアートせず、今の「気分」を組み合わせる。すでにあるもの同士の組み合わせで編集する)
※無印良品のスーパーポテト杉本貴志先生のゼミにて

地べたに這うような生活空間を避けてなるべく「宙に浮く」感じをもつ家具が心地よく感じられます。

つまり、地面への接点の少ない四足の椅子・テーブル・棚、少し地面から上がったところにある高めの足のついたソファ、飾りだな、ローラーがついた可動式のラック、など。

地面にはものをおかず、浮いたところにおく。

そして大事なことはその高さがある程度一律・一定の高さであるとすっきり見えます。

私の感覚では調度腰掛けられるくらいの椅子の高さ以下に物をおかないようにするとよいかも。本や紅茶セットやお香、レターセット、文房具など必ずその一定の高さにおくようにしてます。
窓の位置も同じ高さです。

もう一点の透明感ですが、いわずと知れたアクリルの透明な椅子やテーブルは10年ほど前から人気です。
透明な素材を使うことでそこにモノがあることの重圧感が減少します。

とにかくライトに。
モノを所有するとモノに所有されるというのを最近感じますが、その所有された感じからの開放という感覚でしょうか。

個人的には、余計なものを身にまとわないことがラグジュアリー。モノが存在し「ないこと」がラグジュアリーという感覚です。
価値は物質には在らず。なーんちゃって。

今はコンセプトの時代なんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

安くて満足のIKEA

IKEAに続々と足を運ぶ友人や弟夫婦の話を聞いていたのでようやく正月3日に行きました。

正月セールをやっていたようでさらに押し寄せたお客の渋滞が。移民中のような大荷物抱え込みの家族連れ買い物客を尻目に、コストコで得た要領でもってとにかく身一つで店内をスイスイと歩き回っていたんですが、最後にこれに出会ってしまった・・・・!

Ts281008_2

3000円でGET(元は1万円)。
バナナの皮で編んだ椅子。90度なので4つ合わせるとホテルのセンターにあるような円柱のソファになるんです。
・・・しかーし送料が7900円かかった。ので、まぁ次回は確実にマイカーで行きましょう。
家具も消耗品ということがIKEAの概念でわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/18

武蔵野ホテル

駅徒歩5分。玉川上水をへだてた緑道から太く茂った木々の葉のざわめきと香りを風が運んできてくれる。郊外の武蔵野ホテル。ドアを開けるとすっきりした空間に真っ白な壁、趣深い東洋画が通路を飾り、部屋にはいると人がひとり心地よい広さ。南国の大振りで肉厚のプランツが窓際を占め、五色の元気な絵画が部屋をエネルギーで満たし余りある。間接照明とオレンジのやわらぐお香でリラックス。お風呂はすっきりとした空間に天然物しかなく、ローズクオーツで優しい湯ざわりに。トイレはずっと居たくなるようなさわやかで香りが清潔な特別空間。ろうそくを灯すと神秘的で澄み切った清流のような気が流れ、しばしストレスとは無縁の世界に。。。。。そんなホテルに今日から住むぞ。我が家よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/06

花とお菓子と薀蓄と

Ozone_1

こういうインスタレーションに弱い。こういう虚構の世界には惹かれます。 見せ方ひとつで袋詰めのお菓子がいくらでも魅力的になってお店の雰囲気やお菓子に対するイメージの向上=価値の創出をアートが担っているんです。。。やっぱりアート/デザイン・マーケティング・システムがバランスよく三位一体になるのがなんにしてもきっとポイントなんだな(どっかで聞いた話?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/13

インテリアグッズなどなどなど

溜めてましたので一斉に出します。

1.コンランショップで観た葉っぱの間接照明。これつくれるかも!
2.同じくコンランショップで、食卓の賑わい。
3.BMWの展示場でミニBMW。
4.利根川でラフティングしに行ったときに近所でガラスの作品。
5.五反田のデザインセンターの花見で白い馬のオブジェが浮かび上がってました。
6.箱根の秋刀魚干し。
7.名古屋のiMac store。
8.渋谷で電車男を観る前に寄ったインテリアショップ。
9.同じ店でみた顔。
10.同じ店でみた子供のかくれが?。
11.丸の内カフェ。私のかつての隠れ家。
12.隠れ家続きで、新宿でフレンチトーストの美味しいお店のセット。
13.原宿の美術館で。
14.TDLの象さん。
Conran Conran2 Car Bowl Horse Hakone Mac_store Mado Kao Omocha Marunouchicafe Ml_ts280320 Ts280269 Zou

| | コメント (18) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧