2005/03/19

仕事の文章VSブログ

仕事のいい文章とは・・・簡潔で文意がはっきりしている、短い文章で相手がすぐに読めるような文章、そして一枚でまとまっていること(「図解人生がうまくいく人は図で考える」久恒啓一)という。

同書では、さらにもう一つ欠かせない点があって相手の心を打つ「説得力」の問題だという。

その説得力の部分で文章の良し悪しがわかれるキーになる。
説得力を高めるために美辞麗句を並べ立てたり、相手に妙に媚びたりすると先述の形態からはずれた文章になる。
そうした例では、誇張が多い文章、確かな裏づけのない文章、結論のない文章、誤字の多い文章、誤解される文章、長い文章、意味不明の文章となるという。

続きを読む "仕事の文章VSブログ"

| | コメント (38) | トラックバック (0)